泳げないし子供嫌いな僕がスイミングコーチのアルバイトを始めてみた

スイミングスクールでバイトし始めて早5ヶ月。おしくらまんじです。

バイト探すときに“スイミングスクールのコーチ”が一番目に候補に挙がることなんて普通ありませんよね(水泳経験者は別として)笑

今でこそスイミングのコーチとしてバイトしている僕ですが,最初はスイミングスクールの事務か清掃の仕事をするつもりでバイトに応募していたんです。楽そうだし。

が,人手不足からプールのコーチの方の業務に興味ない?と質問されました。

清掃や事務と比べると,コーチの業務は需要と供給が見合っていないようでした。

これは応募の段階である程度予想できていたので「コーチも面白そうかなぁ。話のネタにもなるし。」ってな感じで「興味あります。」って言って引き受けたんです。

ほぼ快諾したのですが,コーチのバイトをやる上で僕には2つ問題点がありました。その2つとはズバリ

“全っ然泳げない!!”

“子供が嫌い!!”

。。。。。

なんで引き受けたんだってレベルで向いてない笑

水泳は学校の授業でしか習ってないからクロールで25m30秒以上かかるし,背泳ぎやバタフライなんて全くできません

おまけに子供がめちゃくちゃ嫌い。だって同じ人間とは思えないくらい合理性がないじゃないですか。

こんな決定的な欠点があるからすぐ辞めると周りの友達からは思われてますが,続けられてます。

なぜなら始めてみると欠点だと思っていたその2つが意外とそうでもなかったんですよね。

そこで今回はその辺を含めつつ僕なりにスイミングスクールのアルバイトの内容をどんどん紹介したいと思います!

スイミングスクールのコーチってどんなことするの?

簡潔にいうと「子供が泳げるように指導する」ことですね。

これは各スポーツクラブによると思うのですが,子供を泳力ごとにクラス分けして,上級のクラスに進級させることを目標に指導しています。

クラスは小学生未満の子たちのクラスから小学校高学年~中学生のクラスまで,様々あります。クラスの人数も様々で,5,6人のクラスもあれば20人以上のクラスもあります

コーチはメインとアシスタントに分かれています。

メインのコーチは担当レッスンのメニューを組んだり,子供たちの進級テストの用意をしたり,やることが多いです。

アシスタントで入る場合は特別な準備はないですが,受け持つレッスンの総合的なサポートを行います。

最初の頃はアシスタントに配属されてやり方を学んでいきます。メインはアシスタントより業務の責任の差が大きいのでその分時給もアップします。

ちなみに,準備や後片付けなども業務に含まれます。

泳げなくてもできるの?

はい。泳げなくてもできます(ドン!!)

上級のクラスになってくると,経験者でないと難しいかもしれませんが,水慣れやクロールくらいなら全然大丈夫です。

その理由は二つ。

一つは,子供に実際に泳いでる姿を見せることはほぼないから,です。

え?っと思う方も多いかもしれませんが実際そうなんです。

なぜなら,指導の中心は水泳の手,足や姿勢を上手に使えるようにするための“補助”がや説明が中心だからです。

補助というのは泳いでる子供の手や足,姿勢を修正してあげて正しいフォームにしていくことです。

小さいころに水泳を習っていた方は,コーチに足を持たれてバタ足の補助をされた経験が記憶にあると思います。

だから25mクロールの実演とかは皆無です

泳ぐ見本を見せてもせいぜい5mくらいですね笑

だって自分が泳ぐ姿を眺めさせるより,子供への指導や説明に時間をかける方がよっぽど効率的ですからね。

二つ目の理由は,きちんと補助の研修があるから,です。

社員のコーチがしっかり教えてくれるので心配する必要はないです。補助の仕方や仕組みをここでしっかり学べます。

要は子供の補助の仕方と,どうしてその補助が必要なのかを理解できれば泳げるか泳げないかは重要な問題ではありません

もちろん水泳経験があるに越したことはないです。また,そういう人だけを求めているクラブもあるかとは思いますが,“泳げない=コーチとして働けない”ではないです。

働いているだけで痩せる?

働いているだけでは痩せません

確かに事務仕事よりは動きますが,さっき書いたように自分が泳ぐわけではないのでダイエットなどの効果は期待しない方がいいと思います。

痩せたい,鍛えたい場合は業務が終わってから自主的に泳ぐしかないですね。

メリット

プール,ジムが無料で使える!

これが一番のメリットだと思ってます笑 普通プールやジムって通わないといけないし,定期的に通えば値段も馬鹿にならないんですよね。その点,バイトしてれば勤務後にそのままプールを使えるし,何よりタダです。

「おいおい,お前,まともに泳げないんじゃないのかよ。」

はい,泳げません。でも正確にはバイト始めるまでは泳げなかった,です。

最初は僕も「泳げなくていいか~」なんてのほほんと構えていました。

でも他のアルバイトの人たちはだいたい水泳経験者でなんだかかっこいいんですよ。

体も締まっているし,なにより経験による知識があるので説明とかも説得力があるんです。

未経験者もいますが,やっぱり泳げたらかっこいいじゃないですか。

そう思い始めてから泳げるようになりたい!と思う気持ちが強まっていったんです笑

そこで経験者のアルバイトの人に教えを乞うて,ただいま絶賛クロールの練習をしています

最初はすごい恥ずかしかったですね。20歳過ぎて汚いクロール姿を見てもらって教えてもらうわけですから。でも今はあの時勇気を出してよかったなってほんとうに思います

着実に成果が出て,やっとクロールで25mを20秒くらいで泳げるようになってきました笑

しかも体重も落ちてきてコーチから「体締まってきたんじゃない?」とか言われ始めてます笑

無料でここまで成果が出ているわけですから泳げなかった僕にとって大きなメリットだと思います。

予想外の対応が比較的少ない

これは教育業ならではの良い点ですね。レッスンは毎週時間や受けにくる子供が決まっているので他の業種のようにイレギュラーが起こりにくいです。しいて挙げるならば新規の子の対応や欠席,振り替えの対応くらいですね。自分の裁量の範囲で動きやすいです。

クレーマーへの対応がない!

子供相手ですから,接客業でよくある悪質クレーマーや理不尽な客に直接出くわすことはほぼありません。

保護者の方の一部はレッスンの様子を観覧されていますが,よっぽどいい加減な指導をしていない限り文句を言われることはないです

進級が停滞しすぎている場合もクレームが入る可能性がありますが,実際そこまで停滞することはまずないです。

職場の人間関係が良い!(気がする)

子供への指導を職業にしているので,優しい方,まともな方が多い気がします。完全に僕の主観ですが。

時間が経つのが早い!

レッスンは時間が決まっている(大体1コマ1時間くらい)ので,時間があっという間に感じます。だらだらと5時間過ごすというより,1時間×5コマという感覚でメリハリをつけて取り組むことができます。やることが常にあるので気づいたらもう30分も立っていたとかよくありますね。

子供の反応に癒される!

「いや,子供嫌い言うてたやん!」

そうです,僕は子供が嫌いです。しかし,ごくごく一部にはかわいい子もいるんですよ笑

矛盾しているかもしれませんが,特に小さい子が屈託のない笑顔を見せてくれたり,面白いことを言っているときは「かわいいなコイツ。」と癒されます。

まあごく一部の話ですが。。笑

デメリット

長時間水に浸かるので疲れる

ずっと水に浸かるのは結構疲れます。入っているときはそこまで感じないんですが,勤務後にどっと疲労感が押し寄せます。

学校で,プールの後の授業とか超絶眠かったですよね。ほとんど泳ぎはしないものの,あんな感じに近いです。

帰ってそのままぐっすり眠れるのはメリットでもありデメリットでもあるでしょう笑

声を張らないといけない

プールは大きいし,周りのコーチの声や子供の泳ぐ音が響いているので,結構大きい声で指導しないとかき消されてしまいます。身振り手振りである程度カバーできますが,やはり大きい声が大切です。

子供相手は精神的に疲れる

子供に関してメリットでも述べましたが,やっぱりデメリットも多いです。

特に幼稚園児~小学校低学年のクラスははっきり言って「動物園」状態。

水が怖くて泣きじゃくる子,お母さんと離れて泣きじゃくる子,全然話を聞かない(or聞けない)子,めちゃくちゃ喋る子(全然関係ない話),などなど。。

分かっていてもこういう子たちの対応は疲れます笑

説明とかも10教えて1理解してくれたら良い方。

正直,「水が怖い」とかの感覚って大人からすれば理解不能です。

こういう子って過去に鼻や口に水が入って怖いとか,プールという未知の空間が怖いっていうパターンが大半です。

そういう感覚に対してじっくり教えていかないといけないところが辛いですね泣

また,当然ですが陸上での体の使い方しか知らないので,「いや,そんなことしたら溺れるに決まってるやん!!」みたいなことは日常茶飯事です笑

僕が子供を嫌う理由は主にこのあたりにあります笑

単純に理解不能だからしんどい

子供のそういうところが好きな人には楽しい環境かもしれません笑

僕は,メリットにも述べたようなかわいい子がいたり泣き方や理由が面白い子がいるので続けられていますが,人によっては我慢できないと思います笑

小学校中学年くらいなら話は通じるので教えるのは楽ですが,その分生意気な態度の子も増えます笑

髪や爪や肌をケアした方がいい

勤務後は髪が少しギシギシします。

肌も油分がなくなるんでしょうか?ちょっとツッパリます。

爪もいつの間にか傷がついてたりしますね。水でふやけてるせいか傷みやすいのかもしれません。

まあ勤務後の一時的なものなので,そこまで気にしなくてもよいとは思いますが,肌や髪が弱い方はしんどいかもしれません。

こんな人に向いてる

①子供が好きな人

間違いなく向いているでしょうね笑

そういう人にとっては天国です。僕みたいな子供嫌いでも楽しめる要素はありますが,元から好きな人はもっと楽しいと思います。

②将来子供と関わる職業に就きたい人

他のアルバイトの方にも実際に小学校教師を目指している人が何名かいます。子供への指導法を学ぶ大変いい機会だと思います。

実際,子供に教えることってほんとうに難しいです。

飽きさせないように興味を引きながら分かりやすい言葉で指導する,ということは理解はしていても,実践してみるととても難しく感じます。

③タダでプールを使いたい人or泳げるようになりたい方

先述したので省略しますが一番のメリットですからね笑これは十分魅力的です。

まとめ

泳げなくてもできる!

働いているだけでは痩せない!

メリット

プールなどの施設が無料で使える!

予想外の対応が比較的少ない!

クレーマーの対応はほとんどない!

職場環境が良い(気がする)!

レッスンの時間が区切られているから時間経つのが早い!

子供の反応に癒される!

デメリット

長時間水に浸かるので疲れる!

声を張らないといけない!

子供相手は精神的に疲れる!

子供が好きな人や将来教職に就きたい人に向いてる!

最後に

以上,泳げないし子供嫌いな僕がスイミングコーチのアルバイトの実態を紹介していきました。

一般論としては「水泳経験者」で「子供が好きな人」が一番向いているのですが,そうじゃない僕から見たメリットやデメリットが伝わっていたらうれしいです。

そして,これを読んだあなたの新しいバイトの選択肢に「スイミングコーチ」が増えてくれれば幸いです。

※ここまで述べてきた内容はあくまで僕が働いている施設に限った話なので,すべての施設に当てはまるわけではありません。必ず求人サイトの募集要項や面接で確認してくださいね!※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする