Kyash Visaカードが使えないのはどんな時?

はいどうも,こんにちは。おしくらまんじです。

この前Kyashというアプリについて紹介しました↓

高還元が特徴のKyash Visaカードの魅力を伝えたい

順調にアプリを使っていたんですが,ブログを始めるためにXserver(エックスサーバー)の支払い登録をKyash Visaカードで行いました。

しかし。。

「クレジットカード決済が完了しましたが,自動更新設定に失敗しました。」

「カード会社でお取引が承認されませんでした。」

との表示が。。

なんじゃあこりゃぁああああ

ということで早速Kyashにお問合せ。

待つこと数日,返信がきました。以下その内容をまとめました。

<なぜこのような表示がでたのか>

Kyash Visaカードはブランドプリペイドなので仕様上一部利用できない加盟店があるから

→今回はおそらく「継続課金」が原因。

つまり,今回の支払いは完了しているが,次回以降の自動更新設定はできない。

<カテゴリーによっては利用できないサービス>

・ガソリンスタンド

・レンタカー

・一部ホテルでの支払い

・航空券予約購入,機内販売での支払い

・高速道路料金(有人ブース)

・継続課金(月額課金)サービス 例) 公共料金,電話料金,保険料,レンタルサーバ,インターネットプロバイダー利用料など。

※金額が変更されるもの,長期予約商品なども含まれるが,一分利用可能な場合も。

<仕様によっては利用できないサービス>

・4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機,病院の自動精算機など)

・ICチップの読み取りが必要な加盟店

各種プリペイド,電子マネーの購入・チャージ代金の支払い

<そもそも利用できない人>

・利用規約に同意しない人

・対象外の端末,OSを利用している人

・保護者の同意がない未成年の人

<その他>

・リアルカードが有効化されていない

・残高がない(クレジットカードが登録されていない場合)

・磁気不良

はい。てことでKyashさんからの返信や公式の情報を元にまとめてみました。

これらの場面ではKyash Visaカード以外の支払い方法を選択するのが良さそうですね。