高還元が特徴のKyash Visaカードの魅力を伝えたい

お得という言葉が大好き,おしくらまんじです。

今日は日々の支払いはカードで済ませるスマートなあなたにぜひとも紹介したいアプリがあるのです。

少し前まで僕はLINE payだけを使っていたのですが,ポイント制度の変更により,もっといいカードないのかなあと探していました。

そんなときに見つけたのが「Kyash

今年の6月中旬くらいに一度話題になったので名前を知っている人も多いかもしれないですね。

僕は見つけた瞬間に即申込みして今ではバンバン使いまくりです。

(まあ今月は全然使ってないですね笑↑)

では,どんなカードで,どんないいことがあるのか。解説していきたいと思います!!

Kyashってどんなカード?

Kyash Visaカードを使ってVisa加盟店のオンラインでの買い物に使うことができます(後で登録すればリアルカードで実店舗での買い物もOK)。

おおまかな特徴を挙げると,

・本人確認手続き不要でVisaのカードを作れる
・クレジットorデビッドカードを登録しておけばオートチャージできる
・銀行やコンビニのチャージも可能
・Kyashアプリをダウンロードしている人同士で,1円単位での送金,請求ができる。

この辺りはLINE payと共通の部分も多いです。

このほかに独自の特徴として「バーチャルカード」と「リアルカード」が挙げられます。Kyashアプリの設定を完了すると,最初はバーチャルカードが使えるんですが,申込みをすればリアルカードを使えるようになります。これらも解説しましょう。

バーチャルカードとは

オンラインでの買い物に利用可能です。Amazonや楽天などでのネットショッピングですね。

カード自体はアプリ内にデータとしてあるので,自宅にカードが届くことはありません。

リアルカードとは

申込みをすれば実店舗でも使えるカードが郵送されます。発行手数料とか年会費はかかりません。

バーチャルカードとは形態が異なりますが,カード情報は同じです。

要はネットショッピングにしか使わないならバーチャルカード,ネットでも実店舗でも使いたいならリアルカード,ですね。実店舗でも使える方がありがたいので僕はリアルカードを発行しました。

メリットは?

完全手数料無料!

買い物や送金,チャージなどにかかる費用は一切ありません

カード作成時も入会費,年会費などは0円!!

残高がなくても使える!

Kyashには残高へのチャージの方法が2種類(銀行チャージ,コンビニチャージ)があります。また,それに加えて登録カードからの自動チャージも可能なのです!

<登録カードとは>

Visa/Mastercardのクレジットカード,デビットカードを合計5枚まで登録できます。

登録できるカードは

・ご本人様名義カード

・有効期限以内のカード

・利用停止になっていないカード

です。

<登録カードからの自動チャージとは>

自動チャージとは,送金や決済の時に残高が不足しているときに自動で登録カードから不足分を補う仕組みです

つまり,Kyash残高が3000円の時に5000円の買い物をしても,2000円分は登録カードから補われます。

僕は銀行ATMやコンビニでチャージはせずにずっと登録カードからの自動チャージです笑

残高が0円でもOKです(残高がある場合は残高から優先的に減算されます)。

(残高0の場合は登録カードから引き落とされます↑)

登録カードは,カードを最初に登録するだけで,事前のチャージは必要ありません。

<ちなみに>

銀行チャージは銀行ATMやネットバンキングからの利用が可能です。

コンビニチャージで利用可能なコンビニは

ローソン,ミニストップ,ファミリーマート,サークルK,サンクス,セイコーマート。

セブンイレブンはないんですかね。。

(チャージ画面です↑)

2%のキャッシュバック&ポイントの二重取り!

バーチャルカードでもリアルカードでも,決済時にキャッシュバックが発生します(チャージ方法はなんでもいいです)。

その割合は2%! 以前のLINE payと同じです。安定的に2%のバックが得られるのはありがたいですね。

はい,それだけでも凄いのですが,さらに凄いのがポイントの二重取りができること!

登録カードのキャッシュバック1% + Kyashカードのキャッシュバック2%

で合計3%もらえる場合も。

僕は登録カードに楽天カード(Visa)を登録しているので,買い物のときは楽天ポイントとKyashのポイントが毎回入ることになります。

キャッシュバックは少し遅めですが,利用月の翌月25日~末日に付与されます。

例えば8/26に買い物をした場合についたポイントは9/25~9/30の間に付与されることになります。

家計簿アプリと連動可能!

ZaimMoneyForwardなどの家計簿アプリに連携させればどれくらい使ったかが可視化されて凄く便利です。

僕はMoneyForwardをインストールしてネットバンキングや証券口座,LINE pay,Kyashなどの口座にいくらお金があるのか一目分かる状態にしています。

あなたは今,自分がいくらお金を持っているか正確に言えますか?

使ったお金をいちいち自分で記録するのは非常に手間です。ぜひ,キャッシュレス化を進めてお金を使えば家計簿アプリが自動的に記録してくれるように設定しておきましょう。

注意点は?

リアルカードの注意点!

・リアルカードは海外の実店舗ではつかえません!その代わり,海外オンラインサイトでの利用は可能です。

・一回払いのみ使えます。

・すでにバーチャルカードを発行した場合は,リアルカード発行のタイミングでカード情報が上書きされます。ネットショップなどでバーチャルカードの情報を登録している場合,リアルカード発行に伴う新たな情報に登録し直す必要があります

登録カードの注意点!

・JCBやブランドプリペイドカードは不可。LINE payは登録できないです

・カードの登録は24時間おきに1枚です。MAX5枚を登録しようと思ったら5日かかりますね笑

チャージの注意点!

・残高が3万円以上の場合は,チャージ申請やチャージができません。

・一日の申請総額が30,001円以上ある場合は申請できません。

・チャージ最低金額は3000円からとなります。

・一ヶ月間での決済利用上限は12万円まで

まとめ

高還元のキャッシュバックとクレジットカード登録がとっても便利です!

ただチャージにはいろいろと金額制限があるので大金を使うには不向きかもしれません。

普段のお買い物につかうには十分だと思います。

Kyashに関する記事を最後に紹介しておきます。この記事の続編というか補足的な記事です↓

Kyash Visaカードが使えないのはどんな時?

ダウンロードはこちらからどうぞ↓

Get it on Google Play

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする